先日、地唄のおさらい会を聴きに行って来ました。

三鷹「六瓢庵」

住宅地の中にある一軒家の和舞台。

入口の和の感じもとても風情があり、駅からすぐの立地とは思えない雰囲気があります。



箏、尺八、三味線の演奏に唄も入り、

凛とした和の音色は独特の空気感。

今回は踊りも入り、京都のお座敷に居るよう。

(実際は全く知りません、想像です(^^;;)



先生の菊央雄司さんの演奏もご縁で聴かせて頂く機会も時々あり、

地唄は元々上方のもので、先生も関西弁?京都弁?のMCもしっとりと、唄もとても色っぽさを感じます。


そして、皆さんのお着物の所作も優雅で、

心穏やかに耳にも優雅な1日でした。

常にそうありたいヾ(@⌒ー⌒@)ノ


by.yuki



Related Entry

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

La carafa ホームページ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM