ウィーンは日中でも25℃位にしか気温が上がらないので、観光するにはちょうど良い気候です。


音楽家ゆかりの場所があちこちにあり、やはりウィーンは音楽の都と呼ばれているのも納得です。


ウィーン在住のバイオリン奏者の友人に車を出してもらい色々連れて行ってもらいました。



背の高い木々に囲まれたまっすぐの道をのんびり歩くこと5分、目の前に現れた景色↓↓

シェーンブルン宮殿


そして次はウィーンの北の森へ

ベートーベン記念館(ハイリゲンシュタットの遺書の家)




中庭は緑がいっぱい


ベートーベンこの界隈を毎日散歩していて、あの交響曲『田園』を作曲したようそうです。
ベートーベンの暮らしていた頃はもっと牧歌的な風景だったようです。

そして モーツァルト、ベートーベン、シューベルト、ブラームス、シュトラウス親子といった著名な音楽家の墓地にも行きました。




この日の最後はホイリゲ

ホイリゲとはぶどう農家が自家製ワインを出してくれるお店で、肉の燻製やピクルスなどの家庭料理と一緒にジョッキに入ったワインが楽しめます。




ぶどう棚の下でののんびりした食事は最高に贅沢なひと時でした。

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

La carafa ホームページ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM