昨日はイタリアから来日中のオカリナ7重奏 【ゴブ Gruppo Ocarinistico Budriese 2019】 に行ってました。



オカリナ発祥の地 イタリア “ブードリオ”で 約150年の歴史を持つ元祖オカリナの伝統を継承するオカリナ楽団。


イタリア文化省が2011年に文化遺産と認めた国宝級のオカリナ合奏団とも言われているそうですよ。

メンバーは代々、ブードリオのオカリナ学校での教育を受けた優秀なプレーヤーたちで構成されているんですって!


プログラムは異なる7つのサイズのオカリナを巧みに使い、
第一部は【イタリアのオペラ】

モーツァルトのドン・ジョバンニやロッシーニのセビリアの理髪師など8曲

第二部は【オカリナで巡る音楽世界紀行】

スペインのフラメンコ、アルゼンチンのピアソラメドレー、イタリアは日本でもおなじみフニクリ・フニクラや帰れソレント、そして日本の曲はジブリメドレー、そして私たちラカラファも度々演奏するアメリカのプランク・プランク・プルンクなどなどたっぷり10曲も演奏してくれました。


よく通る明るい高音と、安定感抜群の重低音、素晴らしい超絶技巧、そして底抜けに楽しく明るいパフォーマンスで一曲終わるたびに割れんばかりの拍手が会場いっぱいに響き渡っていました。

もちろんアンコールもたっぷり



終演後には一緒に写真も撮っていただきました。


ほらね、楽しそうでしょ!


素敵な笑顔の皆さんの音楽が聴けて幸せな1日となりました。

Grazie mille ♪

mayu

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

La carafa ホームページ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM