La carafa 5th Anniversary concert

この度は沢山のお客様にお越しいただき誠にありがとうござました。

コンサートの告知をしてすぐに予約をしてくださった方、忙しいなかわざわざ予定を空けて駆けつけて下さった方、行けないけれど、メールやお手紙で暖かいお言葉をいただいた方など応援して下さった皆さまへ心から感謝を申し上げます。

コンサートでは、お客様の暖かい笑顔、拍手、手拍子が心の支えです。
それがあるから頑張れる!楽しい!と思えます。



私達La carafaは今から約5年前結成されました。
私達は結成前は、オカリナの音色に魅せられ、オカリナ奏者でもありオカリナ製作者でもある師匠の元で研鑽を積んでいる生徒の立場でした。
その頃はCDデビューなんて考えもせず、ただひたすらにオカリナアンサンブルについて学んでいました。

そんな私達に夢のCDデビューの話が持ち上がり、師匠や事務所の方々のお力添えのもと、2日間のレコーディングを行いました。
忘れもしない12月の寒い日。

はじめてのレコーディングなのに、18曲収録という無謀な曲数。。。

でも「絶対良いもの作るぞ!」と私達は無我夢中でした。

あれから5年。
当初制作したCDも完売し、多くの方に聴いていただき、特にオリジナル曲の
Sorgente
は誰からも愛される曲となりました。

たくさんの舞台も経験しました。
舞台ごとに進化出来るよう、現状に甘んじることなく常に新しいことに挑戦してきました。
もちろん成功ばかりではなく、失敗や反省点もたくさんありますが、それは次の進化に向けての勉強で前向きに捉えてやってきたつもりです。

今後もオカリナの音色を追求することを第一に進化するLa carafaでありたいと思っていますので引き続き応援していただけると嬉しいです。


最後に、コンサートを企画、進行してくださった関係者の皆さま、常に活動をサポートしてくれる家族にも心から感謝を申し上げます。

La carafa一同




おまけ

打ち上げにて(^○^)



休憩後、後半は雨に唄えばからスタートし幕が上がりました。

幕が上がり、私達がドレスに着替えていたこともあり、客席から「おおー!」と嬉しい声が聞こえました。


ドレスもさることながら、ステージの演出もシルバーのドレープの幕に変わり、より豪華になりました。





まゆ
透明感のある音色はおそらく世界一だと思います!!
人柄も引率力も完璧な我らがリーダー。



まゆ&ちか
いつもはまゆさんのソロ曲としてお聴きいただいていたチャールダーシュですが、今回は特別バージョンとしてフルートも加わりよりパワーアップしたかな?と思っています。



チェリスト 竹ちゃん(竹花加奈子さん)
素敵なリベルタンゴを聴かせていただきました。彼女は作曲家としても活躍しています。ラカラファの為に作曲してくれた妖精の森も、今回再演することが出来ました。



ピアニスト 彩子ちゃん(曽我彩子さん)
5年間共に歩んできてくれた、私達のコンサートには欠かせない存在です。いつも優しく明るい笑顔にパワーをもらっています。ピアニストならではの視点からアドバイスもしていただいています。



事務員A
今回の目玉、アンダーソンのタイプライター。
事務員に扮し、演奏をバックにタイプライターを叩きました。楽しい演出になったかと思います。
見れなかった方は是非次回お楽しみに!



ちか
ユーミンメドレーで熱唱。
お客様もまさか歌い出すとはつゆ知らず、、、、笑って下さった方、ありがとうございました。嬉しかったです!

コンサートのラスト曲は私達のオリジナル曲 Sorgente。 もうお馴染みですね。手拍子もしていただき、5年間の私達の歩みを聴いていただいたことに、ありがたいなと思い馳せながら演奏していました。



続く

La carafa 5th Anniversary Concertの写真が届いたのでご紹介します。


前半は軽快なトランペット吹きの休日の音楽と共に幕が上がりました。


トランペット吹きの休日は、テンポの速い曲で、明るく元気なれる雰囲気なのでオープニングにピッタリです。

バックには落ち着いたオレンジ色の幕。私達はカジュアルな服装で演出しました。




瑠香
アンサンブルには重要な低音パートを主に担当してくれました。



ゆき
演奏の他MCという重役もこなす頼りになる存在です。



ちか
今回はいつもよりフルートの登場回数が多く、サウンドも広がったかな、と思っています。



ギタリストやまぴー(山田大輔さん)
やまぴーとはラカラファ結成前からのお付き合いで、私達の演奏をうまーくサポートしてくれます。



ギターと一緒に演奏した
ワルツィングキャット、
プリンクプランクプルンク、
カッチーニのアベマリア
は、ラカラファ結成前から私達の亡き師匠と共に作り上げてきた思い出深い曲なのです。演奏していると、6.7年前のあの頃が蘇ってきます。


前半ラストの曲は今回初披露のアイガットリズム
ピアノ、チェロ、ギター、フルートも入り豪華な編成にしてみました。
オカリナでガーシュウィンが吹けたらいいな、と以前から考えていたので1つの夢が叶えられました。



続く


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

La carafa ホームページ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM